DiveIndexへ

2001.6/21〜6/26  西表島    pen.gif (105 バイト)西表ダイビング編はこちら pen.gif (105 バイト)

mantyamane.jpg (45807 バイト)

これはすごいマンタがバッチリ撮れている
  山根さんに送ってもらいました。
  大きくしてみてくださいね。

西表へ潜りに行くんだと言うと誰でもが イリオモテヤマネコ!って 反応する西表へ
行ってきました。 行く事になって知ったのですが 沖縄本島からは460km 台湾からは
200kmと 台湾に近く しかも 台北より南に位置しているんですよ。
沖縄の離島 座間味へ行きつけているので 遠いという思いがあったのですが
意外と近かったです
羽田 8:25 → 那覇 10:55  那覇 11:30→ 石垣空港 12:25
石垣港桟橋 13:30 → 西表(船浦)14:10
14:30には 民宿 うなりざき莊に着いて 15:20には もうダイビングに出かける事が
できました。
昼は石垣港桟橋の近くの食堂で 八重山ソバを食べましたが 沖縄で食べるソバより
ちょっと細めの麺でした。

boat.jpg (5326 バイト)今回 京都の久美ちゃんが 付き合ってくれて 1日遅れで 合流しました。
久美ちゃんとは 7年前座間味の海で一緒に潜り 台風で座間味に閉じ込められてしまった時からの付き合いです。
その後 又 一緒に 座間味で潜りましょうと計画した時台風で飛行機が飛ばず 計画は流れてしまったので 今回 二人のメールのやり取りでは台風が来ないといいねと そればっかり願っていました。 
それなのに 20日の夜 ウェブで台風情報を見ていたら 東シナ海に台風2号発生と突然 台風が発生してしまいました。 どうなるか判らないが ともかく行くのだ と 
3度目の正直の二人のダイビングツアーとなりました。

1番 印象に残った事

ダイビングサービスをお願いしたウナリザキチームさん

HPを見たら大きなクルーザーを4艘も持っているようで それなりに企業化されたところ
なんだろうな? と 思っていたら大違いだった。 スタッフはみな若い。大勢いる。
明るい。楽しい。暖かい。
ダイビング客が多いにも かかわらず 物事がとてもスムースに てきぱき運ばれていき
みんな実にきびきびよく働くし よく気がつくし やさしいし楽しい。
気持ちいいくらいに仕事が分担されていて統率がとれている。

彼らにその事を言ったら 別に誰に言われたわけでも教わったわけでもないですよ。
と答えが返ってきたが 実にさわやかで感じがよかったです。

本当に よくきがつく。 重い器材を よいしょっと持った途端に ”あっいいですよ” と
だれやかれや 手伝ってくれるし いろいろ声もかけてくれる。

船は大きくて快適です。飲み物もたっぷり用意してあり好きなように飲んで下さいって。
昼は船の上でのお弁当ですが いつも 島でとりたての甘い甘いパイナップルがつきます。
ダイビングは 時間をあけてたっぷり3本
いう事なしです。

susi.jpg (40053 バイト) eric.jpg (21414 バイト) CLUB1.jpg (41702 バイト)
西表の寿司屋 パラオのデイドリ−ムのスタッフのエリックと大島さん。大島さんかっこいいです。 毎晩クラブハウスで泡盛を
飲みながらログをつけます。

感動した事

星空のすごさ。 
☆☆☆☆は まじすごいです。 民宿うなりざき莊のあたりは お店も人家も少ないです。
西表自体 まだまだ自然そのもので 島の明かりがほとんどないので なおの事
よく見えるのでしょう。 
夜 ログつけのため クラブハウスへ集合するのですが 毎晩感激しました。
星ってこんなに大きいの! こんなにきらきら輝いているの! 
すごい 天の川だ。 アルプスのハイジみたいに 星をみながら寝たら気持ちいいだろうな!
なんて 思いました。

パイナップルの甘い事

西表はサトウキビとパイナップルの産地でした。 収穫されたてのパイナップルの甘い事。
おいしい。 帰りに隣のパイナップル館で買ったのですが Lサイズが1個 300円でした。
ちなみに那覇空港で 1個 800円で売っていました。

郷土料理

名前は忘れてしまったけれど イントラのめだかさん 小野さんが 連れていってくれました。
(山根さんが教えてくれました ”初枝” です)

泡盛を飲みながらいただいた モズク ミーバイのから揚げ ハリセンボンの味噌汁 
寿司 (ネタが何なのか判らなくて これ何ですか?これは?と 聞きながらでした)
なぜか 寿司ネタにイノシシの肉ものっていました。
馬刺しよりさっぱりしているかな。
ミーバイは文句なしにおいしかった。


pen.gif (105 バイト) NEXT   


inserted by FC2 system