DiveIndexへ

2003年 06月18日〜06月23日 西表島ダイビング

西表ダイビング編

西表番外編

club.jpg (18247 バイト)

出足から ドタバタの西表ダイビングの旅でした。
18日 朝 出発して 3時ごろには 西表へ
入る予定だったが

出発前に 台風6号発生のニュース
台風は 18日朝 八重山諸島あたり 
18日昼頃 沖縄あたりの予報だった。

18日 東京の山根さんと ”ともかく飛行機が飛ぶなら 
行きましょう”
と連絡を取り合って お互い 羽田 伊丹へ向う。
一足先に 山根さんから 
”飛行機は飛んでいます。又 那覇から連絡いれます” 
と メールあり。 


私の方も 那覇便は飛んだ。

昼過ぎ 那覇到着。 
”石垣便は ただいま 欠航となっております” だった。

昨日の午後便から 欠航となっており 今日は 朝から 1便も 飛んでいないとの事。
”今 台風はどこに?” と 聞いたら ”南西諸島” だった。
まさに これから 向かおうとしている所だ。

山根さんと合流。 石垣便は ”天候の回復待ちで飛ぶ予定” との事だったが 
キャンセル待ち番号 山根さんは11?番 私は 281番
この番号では 今日中に 石垣島にさえ 入れないかも? と 先に ソーキソバで腹ごしらえ。
あきらめかけた2時過ぎ 飛行機が 飛び始めた。
臨時便も 出て 西表へは 入れなかったけれど 石垣島まで たどりつく事が出来ました。

私が 石垣へ着いた時には 台風なんか来たのかしら? という 静かな 夕闇がせまっていました。
どんな時でも 陽気な私達は 石垣島ステイなら それも良しと 早速 町へ出て
ゴーヤチャンプル ミミガー ヒラヤーチーと アルコール。

19日朝は 薄日も射して 楽しいダイビングを思い描きながら 安栄観光の船で 西表へ向かいました。
17日午後から 船も欠航だったので この日の8時半発の船は満員でした。

西表は 台風直撃だったそうで 17日夜は 停電したとの事。
あちこちで 大きな木の枝が折れ 道路になぎ倒されていました。
驚いている私達に パイン館から迎えに来てくれた里子ちゃんが
”これって 普通の事です” と 教えてくれた。 
風速 50〜60mなんて 西表や石垣では 普通の事なんだって。

到着後 大忙しで ダイビングの支度をして この日 3本潜りました。
この日 夕方 浜松の 水野希久美ちゃん(19日出発)西表到着 
西表の 井戸ちゃんも 合流。
おもしろおかしい 毎日でした。

                    next.gif (707 バイト)ダイビング編


inserted by FC2 system