DiveIndexへ

2011年 6月8日〜12日 西表ダイビング (No.1)         

8日沖縄は梅雨明け宣言 西表に到着したのは14時半 
横浜から来たmiwaちゃんと合流しました。
miwaちゃんと西表で潜るのは 2008年の弾丸ツアー以来
この時は台風に急襲されて西表滞在22時間でしたのでヒヤヒヤしながらこの日を迎えました。
風は強いけれどきれいな青空 滑り出しは好調!

<8日のダイビング>
ダイビングサービス にこにこダイビング
ダイビングポイントは サンゴがきれいな<バラス北> <バラス東>

のんびりまったり好きなように 気持ちいい〜ダイビングを楽しみました。
サンゴがいっぱい 魚がいっぱい
カクレクマノミの住んでいるイソギンチャクには 産み付けられたばかりの色鮮やかな卵がいっぱい
お父さんが 卵に新鮮な水のんびりをかけたり ゴミを取り除いたり忙しそうに働いていました。
どこの世界でも 親はえらいです。

             

アデヤッコは臆病な魚で すぐ逃げてしまいますが この子は のんびりした子でした。
               

miwaちゃんが信じられないような楽しい事をやってくれましたが にこにこの阿部ちゃんのお陰で無事に収束
到着ダイブ2本 楽しく終了しました。

梅雨が明けると夏至南風(カーチバイ)という沖縄独特の強い南風が2週間ほど吹きます。
夜になっても風の音がすごい。
明日は 少し収まってくれるといいなと願いながら この日は2人 さっさと寝ました。

<9日のダイビング>
朝からきれいな青空 でも 強いカーチバイが吹いていた。
何よりも潜りたいオガンは遠い。

ダイビングサービス: ダイビングチーム うなりざき

1本目 サバ崎 
地形とサンゴ 岩場の陰にいた小さな魚 ”ながれぼし”
素敵な名前をつけてもらえてますよね。
           

2本目 シークレットガーデン☆サンゴが日本一とガイドのジュン君のログに書いてありました。
水温は 30℃ 本当に見事なサンゴ畑に デバススメがいっぱいでした。
トゲサンゴの間をちょろちょろ動き回るアカテンコバンハゼがあまりに大きくて しかも5匹もいたのでびっくり
黄緑色のハダカハオコゼの子供 ヒレを踏ん張って可愛かった。
                

3本目 スターフルーツ 季節限定(夏場のみ)のマクロポイントですが 
10年以上西表に通っていてここのポイントに潜るのは 初めてでした。
トウアカクマノミが何箇所にもいて ここでも やはりお父さんが卵を大事に守っていました。
トウアカちゃんの胸ビレの下から小さい子が覗いています。

               


本日最高のショーが見れました。
この砂地にある草の葉は2cmあるかないか! タツノハトコがシッポを巻きつけてゆらゆら動くのを見ていたのですが 
そのすぐそばに 真っ白いカニを捕食中のヒメイカが!!!!!
エサのカニも食べているイカも同じ位の大きさ 
小さいのに しっかり捕まえて離さないぞという顔
ルーペごしに写真を撮ってみました。 成功

               

クサイロモウミウシ あまりに小さくてびっくり 5mm位?(写真は撮れません)
ルーペで見たらウミウシ特有のツノと黒い点てんと白いスジがみえたけれど 図鑑で見たら白いスジはトゲだった。
翌日はトゲを意識して よ〜く見たけれど 3倍ルーペでは 見分けられませんでした。
この子は 名前が気にいりました。
ミワコイシモチではなくて ミヤコイチモチ 背びれにちょろっと白が入り なかなか可愛い顔しています。
  
マクロ好きmiwaちゃんは 小さな小さな白いミヤケテグリに 嬉々としていましたよ。 
私がプレゼントした ウミテングにも すごく喜んでくれました。

夜は阿部ちゃん一家とイルムテヤでご飯 
空には星がいっぱいで あれがサソリ座 あれが北斗七星 と見上げてきました。
風は 相変わらずピューピュー 
リュウキュウコノハズクが コホッ コホッと鳴いてました。

明日は風が収まってくれるといいな!と思いながら 夢の中に

            2011西表ダイビング No.2へ



inserted by FC2 system