DiveIndexへ

2008年7月24日〜29日 弾丸ツアー 沖縄西表島・座間味島(No.1) 

                     

 7月24日 最終便にて 那覇入り 
       宿泊:  .モノレール「赤嶺」駅前の<ホテルグランビュー沖縄>

 7月25日 那覇ー石垣  石垣ー西表島(安栄観光)
        午後から2本ダイビング
       宿泊: <イルマーレウナリザキ>
 7月26日 西表島ー石垣 石垣ー那覇 
       宿泊:  24日と同じ<ホテルグランビュー沖縄>
 7月27日 泊港ー座間味島
        午後から 3本ダイビング
       宿泊: 民宿 あさぎ
 7月28日 朝から 3本 ダイビング
       宿泊: 民宿 あさぎ
 7月29日 エアードルフィンにて座間味島ー那覇  那覇ー羽田

7月25日に西表島に入り 28日まで 西表島でダイビングを楽しむ予定でいた。
しかも 27日には namiちゃん 100本記念ダイブ 28日には Daiさん 400本記念ダイブ
を祝う予定でいた。

24日朝 熱低発生で 少し嫌な予感がしたが とりあえず羽田を出発

25日 西表で 2本のダイビングを終えた時には 熱低は 台風になっていた。
しかも 向きが悪いとの事で 26日は 午前中 ささっと潜ったら 船をマングローブの林に
避難させる。多分 27日28日は潜れないし 西表に閉じ込められる事態になりそうと なっていた。

25日 私達(6人)は にこにこダイビングの阿部ちゃん 聡ちゃんと
いるむてぃ屋で食事をしながら 「それで 明日から どうする?」を 
相談する事にした。
”台風 潜れないかも?” という状況にもかかわらず


悲壮感など全くなく次々に 飲み食べ いつものようににぎやかで騒々しくなかなか話が
進まなかったが 安全策をとり 西表島でのダイビングは あきらめ 明日 那覇まで行こう
それから 座間味と 連絡を取り 座間味へ行けたら行こうと 決定。

飲みながら D氏がエアの変更を K氏が座間味の宿泊とダイビングを手配
私達一行6人 座間味の”あなたの清ダイビングサービス”の常連でもあり
突然の電話にもかかわらず 清さんが心良く 宿の手配とダイビングを引き受けてくれました。

26日 ダイビング器材は大荷物です。それぞれ 20kg以上はあるスーツケースを
引いて 西表島から石垣 石垣から那覇まで移動 
石垣島空港は やはり予定を変更して 帰ろうという人達で 大混雑していました。

那覇のホテルで 一泊し 明日 座間味へ移動なので 国際通りをぶらぶらし
夕食は サムズアンカーインで 豪華ステーキコースをいただきました。
          
  
27日 朝 泊港から座間味島行きの”フェリー座間味”が出航する事を確認して泊港へ
”フェリー座間味”に乗り 約1時間で座間味島へ到着

フェリーの中で なんかすごい事になったねえ。
おとといは東京 昨日は西表 そして 那覇 これから座間味 
西表滞在時間 22時間だよ。
これって 弾丸ツアーだよ。と 今回のツアーに名前が付きました。(笑)

座間味港で 清さんと感激のご対面 私は4年ぶりの座間味でした。

27日は 午後から3本  28日は 3本潜り 予定通り namiちゃん100本記念ダイブも出きて
無事終了かと思いきや またまた 問題発生。
台風の吹き返しの風が強くて 28日は 泊港ー座間味島間の定期船はすべて欠航に
なりましたが  29日の朝 まだ風が強く クイーン座間味1便が欠航となった。
クイーンの1便が出ないと 那覇発の飛行機に間に合わない。

どうする? どうする?
座間味からチャーター便で那覇まで飛ぼうとなり 9人乗りのエアードルフィンを
チャーターしました。 チャーター運賃 9万円也
6人だから 1人 1万5千円 高い!
なんて言っていたけれど いよいよチャーター便を目の前にしたら 
「キャー すごい! すごい! セレブ! 素敵!」
と みんな 大興奮。
天気が良かったので 眼下の素晴らしい景色を見ながらの10分間のセレブ飛行でした。

セレブのおねえ イルカのマーク 慶良間空港
            飛行中の景色 沖縄本島が見える 那覇空港
いろいろありましたが その分だけ楽しかったです。

次は 海です。  西表・座間味ダイビング編へ



inserted by FC2 system