DiveIndexへ

2008年10月2日〜5日 沖縄宮古島

  ダイビングサービス : 南風
  宿泊          : 民宿 たかつんや
                 

ここ数年 宮古島でのダイビングは天候海況に恵まれなかったが 久々に
素晴らしい宮古島らしい海を楽しめました。

2日<中の島チャネル> <ツインケーブ&8ポールアーチ>
          
   

          

3日 <パナタ><通り池><ドロップ1番>
<パナタ>では ギンガメアジのトルネード 
やつらに気づかれないようにソロリソロリとそばまでよれました。
ばんざ〜い!
       

         

<通り池>何度も潜っているが 池の中は サーモクラインとケモクラインの両方が見られ
何層もの青が楽しめました。

池からの帰りの穴の中側から外洋の海の色は 素晴らしかったです。
「きれい〜〜〜」と しばらく佇まずにはいられませんでした。

       

(左)ケモクラインでモヤモヤ ユラユラ 目をこすりたくなるような通り池の中でした。 浮上したら 青空が広がっていて気持ちよくて 思わず  ”ヤッホー”
水中と水上と両方 撮れていてフィンの足がいいだろうと写真を撮った本人が言うのですが ちょっとボケています

(右)ロウニンアジを撮るせっちゃん
                     photo by Dai

<ドロップ1番>
ここでは はずした事はありません。多分 ロウニンアジに私の気持ちが伝わるのだと
思います。これでもか これでもか と たくさん姿を見せてくれました。
            

4日<アントニオガウディ><ミニ通り池><魔王の宮殿>
まさに地形の日でした。

<ガウディ>は 外から見ても 中に入っても素敵です。
         

       

<ミニ通り池>透明度もよく 光がとてもきれいに池の中に差し込んでいました。
空もきれいでした。

       

       
 
<魔王の宮殿>キンメモドキがきらきらきれいでした。一すじ穴に差し込んだ光は
秋のせいか優しい光でした。写真は うまく撮れなかった。
           
                宮古島2008年10月No.2へ


  
inserted by FC2 system