DiveIndexへ

2003年12月10日〜15日 宮古島

ダイビングNo1 ダイビングNo2 陸編

12月といえば 沖縄といえども 寒いのでは と 今までは 
ダイビングは 逃げていましたが 8月の宮古で すっかり宮古島が 気に入ってしまい 
マンタが出る? 期待もあり 思い切って 計画を立てました。

11日は 私のバースデイなので 航空会社のバースデイ割引を利用
ダイビングサービスは もちろん 前回 お世話になった 南風さん
宿泊は もちろん  前回お世話になった たかつんやさん

12月10日の午前10時40分に関西空港を発ち、宮古島空港に午後1時20分頃到着。
空港には南風のまりかちゃんが「お帰りなさい!」と迎えに来てくれた。感謝!

10日 は空港に到着したその足で その日 1本潜り
11日 3本 12日 2本 13日 3本 14日 3本 と 
気がつけば 12本も潜ってしまいました。

やはりこのシーズンは 寒いです。 
水温は 24度 最終日は 23度でした。
私は リゾートダイバーですので ウェットは 3mmしか持っておらず 裏起毛のラッシュガート
フード付きウェットインナー を下に着ました。
最初は それほどでもないのですが 40分を過ぎた頃から 寒い 寒いと 感じてきましたので
じっくり潜りたくて 後半は 5mmのウェットをレンタルしました。 かなり違いました。
海の中は 我慢できないほどの寒さでは ありませんでしたが ボートに上がってからの
冷たさが 半端ではなかったです。本当に ブルブル ガタガタ ガチガチで すぐ 新しい水着に
着替え フリース ボートコートを 上下 着ました。
太陽がでている日は こうやって着替えておけば とても気持ちよく快適でした。  

海の中は スコーンと 抜けた透明度
ボートから 飛びこんだ途端 ”なんて きれいな海” と 思いました。
陽射しが穏やかなので 静かに 静まり返った神秘さがありました。
 

 ← バースデイです  

             400本ダイブです→

宮古島ダイビングNo1へ


inserted by FC2 system