DIVINGIndex

2000年10月5日〜9日久しぶりのパラオ

パラオの海はやはりダイナミックでしたmure.jpg (18939 バイト)

ギンガメアジの群れ

 

 

 

<大物が続々のダイビング>

パラオ5日間は忙しかったけれど 7本 潜りました。とてもいい潮だからと その内
3本はブルーコーナー  1本 ブルーホール
大好きなポイントに毎日入れてご機嫌でした。
記念すべき250本目は もちろん ブルーコーナーでした。
大物が ガンガンでるので その辺にいる魚は  眼に入ってきませんでした。

本当に パラオの海は すごい!

だけど 残念な事に 私の持っているデジカメでは 竜巻のようなギンガメアジの
群れや上層を川のように流れていくバラクーダーの群れの豪快さは とても撮れきれ
ませんでした。それに  大きい魚には あまり近づけないので デジカメのライトも
届かなくて今回は これという写真は撮れませんでした。

オニカマス、 ロウニンアジ(Giant Trevallyと言われているくらい大きいあじです)
アオウミガメ、 タイマイ さらに大きいメジロザメ(パラオの海は どこへ潜っても 
大きなサメがウヨウヨいます。)
カスミアジ、ヨコシマサワラ と 次から次へ 眼の前に現れてきます。
圧巻は ギンガメアジの大群 遠くからみると竜巻のように うねうねと
黒い集団になって移動していきます。
時々 サメやロウニンアジが その群れの中に割って飛び込んでいって
群れが くずれたりしますが 又 塊になって いつまで見ていても飽きがきませんでした。
ギンガメの群れを見ていたら 後ろから 大きなナポレオンが そばに寄ってきたり
バラクーダの群れが上を 通り過ぎていったり あっちを見たり こっちを
見たりで ブルーコーナーは いやはやすごかった。 
しまいには バッファローフィッシュ(頭がバッファローみたいな魚)が1匹 現れたし
最後は マダラトビエイが3枚 優雅に舞いながら 眼の前を横切っていった。
連日 船に上がって ばんざーい ばんざーい

ヨコシマサワラ ギンガメアジの群れ(近いよ) ギンガメアジの群れ(ちょっと遠い) マダラトビエイ 眼が大きいインドオキアジの群れ
突然で慌てたバラクーダー すぐ行ってしまったバラクーダーの群れ 寄りすぎのナポレオン 遠かったけれどバッファロフィッシュ


hole.jpg (5490 バイト)

ブルーホールは 光と私達の吐くエアーの泡が
神秘的でした。 
大きなイソマグロがいました。 





大物だけでなく ちょっぴりマクロも写真に撮ってみました。
日本の海では見られない 赤の鮮やかなフレームエンジェルフィッシュもみつけましたが
逃げ足がめちゃくちゃ速くて すぐ岩の間に潜ってしまいました。

ukon.jpg (27376 バイト) lemon.jpg (32326 バイト) nitirin.jpg (27110 バイト) akahati.jpg (42554 バイト)
ウコンハネガイが 今までで1番よく見えました。おもしろい貝ですよ レモンチョウチョウウオは日本ではめずらしいそうです 日輪ダテハゼなんですがうまく撮れませんでした。 個人的に大好きなアカハチハゼ

<よかった事>
ダイビングは デイドリームさんにお願いしました。名古屋のダイビング仲間の田口さんに
誘われてだったのですが とても親切(これ以上ないという位)にしていただきました。
今回 Cカードを取ったばかりの友人と 一緒だったのですが 特別メニューでケアして
下さって 彼女も ダイビングを楽しめたようです。
リーダーの下田さんを始めみなさん明るくて楽しいメンバーですっかりデイドリームの
ファンになってしまいました。

一緒に 行きたかった田口さんご夫婦とは 連休で日程を合わせる事ができなくて
パレイシアホテルでお茶してお別れでした。(私達は出発 田口さんは到着でした)
しかし この2時間ほどのお茶タイムが素晴らしく楽しくて笑いっぱなしでした。
ちなみに 田口さん達は私達が見れなかったマンタのクリーニングを 見れたそうです。


<おいしかった事>
デイドリームの秋野さんが いちおしの YumYum(ヤムヤム)の台湾シャブシャブ。
安いし うまい。 ぜひ 食べてみてね。
それから タイワンレストランの水餃子も おいしかった。
20個も皿に乗っていて たったの6ドルだよ。 カンクン(濃い緑色の野菜)の炒めたのも
おいしいんだが 皿に山盛りで3ドルだよ。
ホテルの中華のフルコース(これは1食 ツアーに含まれていた)の時の 魚のから揚げ
の(多分 はたの仲間だと思うが二人分で大きいのを丸ごと1匹でした)甘酢あんかけも
Bigで豪華でした。

daydream.jpg (14950 バイト)祐子さんと

 

 

    

 

inserted by FC2 system