DIVING IDXへ

2008年  2月11日〜2月17日  パラオダイビング

寒さが厳しくなる1月〜3月は 私達のような軟弱ダイバーは 日本では潜りたくない。
暖かい海で潜りたい パラオへ行った事がないから行ってみたいという
Ayaちゃん Noriちゃんの話に 即 「乗ったぁ」と 今回 総勢 7人でのパラオ行きが実現しました。
               

パラオ共和国は洋上に連なる200以上の島からなる楽園の国である。グァムのさらに南西、
赤道の少し北側(緯度10度前後)にあり、日本から見てほぼ真南に位置するため時差はない。
海洋熱帯気候、高温多湿。年間平均気温はほぼ一定し28℃前後。
日本のような四季はなく、かわりに雨期(6−10月)と乾期(11月ー5月)とに分かれる。

ダイビング天国と言われているパラオの2月は特に ベストシーズンと言われています。
日本からは JALが不定期だが直行便を飛ばしており 4時間半で行けてしまいますが
今回はコンチネンタル航空を利用しました。

往きは グアム空港で4時間のトランジットのはずが パラオ行きのエアが5時間遅れるとの事
グアムで 9時間も過ごすはめになってしまいました。
時間が中途半端な時間ではなくなり コンチネンタル側で グアムPICホテルを用意してくれ
ゆっくり休んだりバイキングの夕食をいただけました。
ドリンク 飲み放題で それなりに食事も楽しめましたが パラオのホテルに到着したのは
夜中の3時過ぎ 荷物やダイビング器材の片付けをして 寝たのは 4時過ぎ
10時過ぎには ダイビングのお迎えが来るという ハードな1日の始まりでした。

日程やダイビングの詳しいログは 一緒に行ったKo氏がHPで紹介しています。
     http://t-koketu.hp.infoseek.co.jp/index.htm

滞在中 ずっと好天気 海は鏡のようにきらきら光っておだやかで こんなに笑えるのかと言う程
笑って笑って笑って ダイビングとアフターダイビングを楽しんできました。

             

           パラオ2008ダイビング編へNo1へ         

inserted by FC2 system