DIVING Index

2001.4/17〜4/21 サイパン島ダイビング

ほぼ去年と同じ日程のサイパンダイビング旅行
今年も 筒井一家とサイパンへ行ってきました。大人はちっとも変わっていないのに
ケイスケは 去年とは大違いで 連れて歩くのも 楽だったし よくおしゃべりもするように
なっていました。 

仕事の都合で筒井一家に1日遅れでサイパン入り 気温31度で 街路樹の赤やピンクの
花がきれいでした。

dkids.jpg (42759 バイト)

翌朝からダイビング開始
今回も D−KIDSさんに お願いしました。    
古川さん 福屋さん 楽しかったです。

ダイビングは去年のHPに書いありますので 
そっちも見てね。

 


1日目  テニアン島ボートダイビング

今日は あゆみちゃんが午前中潜る日 ケイスケがママ ママとちょっぴり泣きました。
あゆみちゃんと謙ちゃんは ケイスケのおもりがあるので 毎日交代で潜ります。

去年 サイパンの1本目のここで デジカメを水没させたので 慎重に慎重に カメラを
ハウジングに入れて さあダイビング開始
潜行中 水が入ってないかしらと 心配で何度も カメラを確認しました。

透明度はいいですよ。 

stenian.jpg (25212 バイト) 1本目はテニアングロット
グロットの岩の隙間から漏れ出るダイバーのエアが いくすじもキラキラと水面に上がっていく景色を撮りたかったのですが うまく 撮れませんでした。
きれいだったのになあ。
ssumire.jpg (43526 バイト) 2本目はテニアンフレミング
私が大好きなドロップオフでした。30mあたりにいたスミレナガハナダイです。
海の中では赤い色が吸収されるので きれいな紫色の魚に見えるので スミレと名前がついているのでしょうか? 腹の所の色が違うので 遠くからでも よく判ります。 

2日目 サイパン島ボートダイビング

1本目はナフタン 2本目はアイスクリーム

アイスクリームは マダラトビエイが出るポイントですが 時期が外れているので期待しないで
という事でした。 さんごが固まってできた小さな山がアイスクリームに似ているので こう
名前がついたそうですが 座間味のブツブツサンゴをこぶりにしたような形で サイパン島から
近いのに 魚影は驚くほど濃かったです。
運良く 大きなマダラトビエイが 来てくれました。 
なんて ラッキー!

madara1.jpg (18717 バイト)
同じ場所で おなじようなデジカメで撮ったのに 謙ちゃんのマダラトビエイに完全に負けました。
くやしいけれど 謙ちゃんが撮ったマダラトビエイです。
ice.jpg (45534 バイト)


3日目   サイパン島ビーチダイビング  グロットと オブジャンビーチ

110段の階段を上り下りするグロットは気が進まなかったけれど ビーチと言えばグロット。
というわけで 今年もグロットへ。 もちろんタンクは運んでもらいましたが それでも やはり
帰りはきつかったです。 

潜ってしまえば 透明度もいいし 眺めもいいし いい所です。

オブジャンのガーデンイールは広大なスケールでした。

今回は 絶対 紅コンベを撮るぞと(去年 ここの海は紅ゴンベが多いなと思ったのです)
初日から ずっとねらっていましたが 枝サンゴの中にすぐ隠れてしまい 枝サンゴの中を
チョロチョロ逃げ動き回るので 苦労しました。

beni.jpg (101374 バイト)

beni1.jpg (15959 バイト)

kogane1.jpg (26109 バイト)

tuyubera.jpg (26827 バイト) sitisenn.jpg (24339 バイト)
やっと カメラに収める事が出来た紅ゴンベ こんな風に隠れています。 たくさんいて目についたゴガネヤッコ この色のせいでどうしても写真をとりたくなります シチセンチョウチョウウオ

アフターダイブは もちろん ケイスケ主役の筒井一家と。

ファファダイホテルのまわりは ジョーテンスーパーマーケット ABCストア 123ストアなど 立ち並び道路を隔てた目の前には サイパンで1番大きなDutyFreeShopのガレリアもあり 買物にも食事にも とても便利なところです。 夕方になると ”今日は 何 食べよう?” と 街をうろうろと楽しみのひとつでした。 19日は 隣の ダイイチホテルの前のメインストリートで お祭りがあり屋台が並び 子供達のダンスもみられました。 mati.jpg (44580 バイト)

02keisuke.jpg (41725 バイト)ケイスケは 毎日プールに入ってご機嫌でした。
 一人でなにやら歓声をあげて何時間でも遊んでいました。 
2日目の午後は 謙ちゃん あゆみちゃん が 二人でダイビングに
(久しぶりだったでしょう) 私が ケイスケをみていることにしました。 
全然 心配無用で あきれる位 むじゃきに楽しそうにプールで 
遊んでいてくれました。 
それでも 1時間に1回くらい ”ママは?” と聞くので ”ママはトイレ” なんて ごまかしました。

3日目は サイパンの北のはずれにあるラフェスタ内にあるソルト&ペッパー(Salt & Pepper Terrace
Cafe)で パスタを食べました。とてもおいしいですよ。
ここで私達は お腹がよじれるほど 笑いました。
まず ケイスケです。 私達は 3人で3種類のパスタを頼みました。 それを少しずつケイスケの
皿に分けてあげたのですが 1番最初に口に入れたパスタが ピリっとからかったらしく
”からい!”と 言って 他のパスタは辛くないよ 辛くないよと言っても もう食べようとしませんでした。
そして ”すいませ〜ん カレーライス下さい” と何度も何度も ウェイトレスのお姉さんにむかって
訴えるのです。いつも 判読できない言葉を しゃべり続けている彼が はっきりとしたことばで
一生懸命訴えるので ”ええっ” と 大笑いしてしまいました。しかも カレーライス下さいなんて
一丁前の事を言うんですもの。
私とあゆみちゃんは 大笑いしていましたが 謙ちゃんが 急に黙りこくってパスタを食べなくなって
しまいました。 どうしたの? せつなくなったの? なんて 笑っていたら 
謙ちゃんは もう ケイスケが 可哀想で 可哀想で 胸がいっぱいになってしまったらしく
しんみりと ”カレーライス 食べさせてあげようよ” と 。
”わかったあ カレーライスが 残ったら 自分が食べればいいや っていうんで パスタを食べるの
控えていたんだ” さすが あゆみちゃん 図星でした。
お店にカレーライスは なくて ケイスケも 又 機嫌をなおしたのですが 
”キャー! なんて 親ばか” と 謙ちゃんのしんみりに 又 又 大笑いしてしまいました。

最後に もうひとつ
今回名前は伺わなかったのですが 68才と6?才のご夫婦にお会いしました。
2年前に C−カードを 取って ダイビングを楽しんでいるそうです。
あと何年潜れるか判らないから 行けるうちに あちこち行くんですと
元気そのものでした。素敵ですね。

楽しい旅行から帰ったら 東京は 雨 気温11度 寒かったです。

DIVING Index

inserted by FC2 system