DIVING Index

2002年9月14日〜23日 シパダン島ダイビングツアー

top.jpg (19185 バイト)

1995年にマブール 1996年にシパダンへ行き

バラクーダやギンガメアジの群れ バッファロフィッシュの大行進などを
見て以来 ずっと 又 行きたい 行きたいと 思っていたあこがれの 
シパダンへ 念願かなって 行ってきました。

いっとき ダイバーが入りすぎて バラクーダの群れが 見れなくなったとか 
バッファローはいなくなったとか聞いていましたが ラッキーな事に 
連日 バラクーダポイントで そうした群れに出会えました。

 


新潟の有里ちゃん 東京の桂子ちゃんと 3人旅
宿泊とダイビングサービスは シパダンダイブセンター(SDC)
SDCの宿泊は 2人部屋で 私は 沖縄でダイビングのインストラクターをしている琴ちゃんと相部屋に
なりました。初日から すっかり 意気投合して 滞在中は 4人組って感じでした。

シパダン島は 島の周りをリーフで取り囲まれてるのですが そのリーフの先は いきなり水深600mの
ドロップオフになっている島です。
そのため 魚の種類も多いし 魚影も濃く ダイバーにとっては あこがれの島ですが いかにせん 遠い。 

<行程>
コタキナバル直行便で入るのが1番なのですが 土曜日出発でしたので クアラルンプール経由でした。

14日   10時半   成田発            16時35分 クアラルンプール着(時差があるので 実際は7時間ほど)
       19時5分  クアラルンプール発      21時40分 コタキナバル着 (ホテルに泊まり)
15日   4時45分  ホテルを出る
       6時10分  コタキナバル発       6時55分  タワウ着
       タワウから 車で 約 1時間半      センポルーナ港着
       9時     センポルーナ発        10時   シパダン着(スピードボート) 


到着して 早速 朝食をいただき この日は チェックダイブを 兼ねて 2本潜りました。

マレーシアの通貨はRM(リンギット) 1万円で280RMでした。 SDCでは 支払いはドルでも円でも可能なので
ほとんど RMは 必要ないです。 
ビールは高いと聞いていましたが タワウの街では 5RM SDCでは7RMでした。

虫は あまりいませんが 虫除けスプレー 虫刺されの薬は 持って行った方がいいです。
それから 洗濯ロープも あれば 便利です。 

                   umi.gif (1929 バイト)                      riku1.gif (1651 バイト)


inserted by FC2 system