DIVING Index

2004年1月30日〜2月7日 アブディラシパダン島ダイビング旅行
       ***
写真はクリックで大きくなります*** 

1995年に 初めて 大さんと この海で潜り 魚影の濃さに感激して 翌年の1996年 再度 訪れました。
その後 私は 2002年に 来ているので 1年半ぶり 大さんは なんと 8年ぶりでした。        

                   



<行程>
 1月30日 11:30   関空発            17:40 クアラルンプル着
       18:45   クアラルンプール発    22:20 コタキナバル着(ビバリーホテル泊)
 1月31日 4:45    ホテル発  
       6:10  コタキナバル発         6:55 タワウ着

タワウから パームやしの木のプランテーションが延々と続く道を  1時間走ると
センポルーナの港に着きます。 ここから スピードボートで 1時間で  10時には シパダン島に 到着
到着した日から4日まで ダイビング
5日はコタキナバルまで移動日
6日は コタキナバルの街を観光して 7日 帰国という日程でした。

<アブディラシパダン>
温水シャワー完備。 ドロップオフから少し離れた所にあり 部屋もきれいだし 静かで落ち着いていて
快適でした。 水  コーヒー 紅茶 サバティー ミロ ジュースは フリードリンクで いつでも好きなように
飲めます。  缶ビールは 高い 7RM(1RM=32円) 

ダイビングは 1日6本 ボートが出ます。
(1)6時〜  (2)8時半〜 (3)11時〜 (4)14時半〜 (5)17時〜 (6)19時〜 
17時のサンセット と 19時のナイトは ボートを出すだけで ガイドはなし。
前の晩 食堂のボードに 潜りたい番号を 書いておけばいいのです。

私達は ほとんど 1,2,3,4、と 潜りました。
午前中は かなり忙しい。 
 1本潜ると 朝食
 2本目の後は おやつが出る。
 3本目の後は 昼食
 4本目の後は おやつが出る。


まだ雨季かなと 心配しましたが 連日 太陽カンカン 
青空が広がる空
気温は30度                            
昼間は風もなく 海もおだやかで 水温28度 

年を忘れて ダイビングを 楽しんできました。
潜って 食べて 又 潜り 食べて 又 潜りと なんとも 幸せな毎日でした。
                     next.gif (707 バイト) アブディラシパダンの海へ        


inserted by FC2 system