DIVING Index

2007年11月22日〜29日 マブール・シパダン島ダイビングツアー

ダイビングは 23日〜26日までチェックダイブを含めて 17本潜りました。
水温28度〜29度 かんかん照りではなくほどほどに太陽が 顔を出してくれるので
暑過ぎる事なく快適でした。

 
  <シパダン島での大物ダイビング>




<バラクーダの群れ>

”シパダン行ったけれど バラクーダはいなかった”と言いながら帰ってくる友人達が多いので
ものすごい見たい 会いたい との願いは あったが 見れないかもとも思っていた。
強い強い願いが通じたのか 出会いは2度 どちらも バラクーダポイントでした。 

彼らの群れは 大きな黒い塊になってやってきて 伝説の龍のごとく 右へ左へ 上へ下へ 
ものすごいスピードで 様々な形態を披露してくれるのです。
泳ぎは力強く 速い とても速い!
”すごい! すごい! すごい! 巻いて! 巻いて! 巻いて! 
一緒に 泳ぎながら 叫びまくっていました。
彼らに すっかり囲まれて 目があって 本当に幸せでした。 
彼らに出会う時は 必ず 潮の流れが ビュンビュンで うねりながら巻きながら さあっと海
かなたへ 去ってしまいます。
            

<ギンガメアジの群れ>
ギンガメの群れの大きさも半端ではありません。
彼らは バラクーダみたいに ビュンビュン 泳いで行ってしまわないので いつまでも 飽きるまで
群れの中で 遊べます。
         

     

<シパダンはウミガメの島>
ダイバー達にに囲まれて逃げ場を失った子ガメが 私の頭にゴツンと激突して来ました。
「いてて!」 うれしい痛さでした。
翌日 その子?が 一緒に遊ぼうと そばにやって来てしばらく一緒に泳ぎました♪

ダイバーと お昼寝中?
1m以上の大きな魚

ずいぶん荒れていた海ですが きれいなサンゴが 育ち始めていました。
   

<講習>

Hiroちゃんの友人のNちゃんTちゃん 最初はシュノーケリングしたり 
水上コテージでのんびり過ごそうとツアーに参加したけれど
 ”どうせなら Cカード 取りましょう” と Ku先生の下で講習を受け
めでたくCカードが取れました。

最初は 緊張の面持ちだったTちゃんも 慣れてきたのか 笑顔の余裕です。
「こんな事しちゃった。あんな事 しちゃった」
毎日のたくさんのお笑いネタを提供してもらえツアーがより楽しかった。
海洋実習が こんなに魚影の濃い海で しかも 海カメ、ギンガメの群れ、アケボノハゼ 
その他 なかなか見れないお魚ちゃんだらけなんてすごい! 
けれど 2人は 自分達がそんなにすごい物見たなんて 当然 実感してないよね。(笑)                                   

                 マブール周辺のマクロの海へ


inserted by FC2 system