DIVING Index

7月6日〜11日  沖縄ケラマ諸島 座間味島(No.1)

7月6日  JAL最終便にて 那覇へ 。 国際通りのCafe Bar サルダートヘ ちょっと顔を出したら
懐かしい顔が  並んでいて つい長居をしてしまった。  
夜は 泊港のすぐそばの船員海館に泊る。

7日朝   泊港から クイーン座間味に乗って   約1時間半で 緑色の海に囲まれた座間味着
11日まで ダイビング&飲み会と 夢のように楽しい毎日を過ごし ました。 
夏を 先どりするつもりで 行った 座間味は 1日だけ 晴れ 後は 曇りや雨でしたが
水温は 27度   透明度もよかった。

kiyosi.jpg (5085 バイト)毎年 1年に1回は 通っている座間味の宿とダイビングサービスは
シラハマアイランズリゾートホテルです。 12年前 私達夫婦は  ここで C−カードを 取りました。 その時はまだ 半分ホテル半分民宿でしたが現在は 全部屋バス、トイレ付きのりっぱなホテルに変わりました。
先生は 鯨の写真集で有名な宮城清さんです。清さんは アフターダイブでも  ツンクのものまねや TMRの西川君のものまねで お客さんを楽しませてくれます。
ダイビングガイドの時は 写真のような バカ殿でした。

沖縄の海は なんと言っても サンゴが きれいです。   色もカラフルで 枝サンゴ、 テーブル
サンゴ、キャベツの様な琉球菊花サンゴ、 真っ赤なイソバナ、 ソフトコーラル  
そしてサンゴをすみかにした色とりどりの魚達。
大物はそんなに出ないけれど 絵になる景色です。

edasango.jpg (101166 バイト) isobana.jpg (100453 バイト) sofuto.jpg (59795 バイト)
枝サンゴやテーブルサンゴ イソバナ ソフトコーラル

次へ(座間味の海です)

inserted by FC2 system